リンキングリング(シンフォニータイプ)(テンヨー製)


「現象」

切れ目のない金属製のリングが繋がったり外れたり…あまりにも有名な古典手品の決定版!!

この「リンキングリング(シンフォニータイプ)」は、直径約26cmの6本組み大型リングのセット。中空のパイプ製で非常に軽く、扱いやすさは抜群です。
説明書はプロマジシャンのカズ・カタヤマ氏による書き下ろしで、ダイ・バーノンの「リングのシンフォニー」のエッセンスを残しながらも斬新なテクニックを取り入れたアレンジ版。
70以上のイラストと詳細な解説で、大変覚えやすい手順となっています。
また、別売の「パイプリングWSセット」と組み合わせれば、全ての種類のリングが揃い、大変豪華な9本リングの手順も演じる事が可能です。

初心者から愛好家まで全ての方にオススメ出来る、完全プロ仕様。
ぜひ本物の素晴らしさをお試しください!!

(直径:約26cm、パイプ製、K×1、S×2、T×1)

“リンキングリング(シンフォニータイプ)(テンヨー製)” の続きを読む


チャイナリング(大)(テンヨー製)


「現象」

中国を起源とする古典マジックです。その現象は、シンプルでとても強烈。一度でも見た人は、その不思議を一生忘れられないことでしょう。金属の輪を6本、バラバラであることを見せたあと、そのうちの2本をつないだりはずしたりします。つないだ2本の輪を客に渡しますが、怪しいところは見当りません。つないだりはずしたりしているうちに、6本すべてがつながってしまいます。最後はすべてバラバラにもどります。(直径:約22.5cm)

っていうものです。

“チャイナリング(大)(テンヨー製)” の続きを読む


チャイナリング(小・ゴールド)(テンヨー製)


「現象」

あまりにも有名な中国の古典手品。その不思議な現象はテレビなどでもおなじみです。バラバラの金属製のリングを4本見せ、その内の1本を他の1本にぶつけるとつながってしまいます。つながった2本を相手に渡して調べさせます。あとの2本もつなぎ、相手から受けとった2本とつなげ、4本全部をつないでしまいます。またもと通りバラバラになったり、ほかにもいろいろな現象が行えます。(直径:約10 cm)

おなじみの「チャイナリング」を気品あふれるゴールドで製作しました。
合皮製の専用キャリングケース付きで、持ち運びにも便利です。

“チャイナリング(小・ゴールド)(テンヨー製)” の続きを読む


チャイナリング(小)(テンヨー製)


「現象」

あまりにも有名な中国の古典手品。その不思議な現象はテレビなどでもおなじみです。バラバラの金属製のリングを4本見せ、その内の1本を他の1本にぶつけるとつながってしまいます。つながった2本を相手に渡して調べさせます。あとの2本もつなぎ、相手から受けとった2本とつなげ、4本全部をつないでしまいます。またもと通りバラバラになったり、ほかにもいろいろな現象が行えます。(直径:約10 cm)

“チャイナリング(小)(テンヨー製)” の続きを読む


ソルブド(solved)


「内容」

これはカメラトリックではありません。本当に観客の手の中で起こる現象です。

アダム・ウィルバーが考案した「ソールブド」です。
クロースアップに最適なルービック・キューブ現象です。

最低限に抑えたテクニックで整列を完成させられます。
観客はその速さに戸惑うでしょう。
他のルービック・キューブと違って持ち運びが簡単で実用的です。
ポケットに収まる大きさです。
象徴的なパズルですが、難しいアルゴリズムを覚える必要は一切ありません。

精密に作られたギミックは観客に渡す事ができます。

“ソルブド(solved)” の続きを読む


ルービックキューブ 雑感


さて二つほどルービックキューブネタについて取り上げましたが、ここでルービックキューブに関して基本的なことをまとめておきたいと思います。

立方体の六つの面がそれぞれ9個の正方形に分割された立体パズル。正方形には白・青・赤・橙・緑・黄などのシールが貼られている。立方体を三つの軸で回転させることで、正方形の位置を動かし、全ての面を同色にそろえて遊ぶ

とあります。

“ルービックキューブ 雑感” の続きを読む


キューブカード(cube cards)


「内容」

ルービックキューブには何千京種類の組み合わせがあり、世界選手権が毎年開催されている事を観客に説明します。
世界選手権チャレンジデック(キューブカード)を紹介して、何十種類のバラバラのカードから1枚選んでもらいます。

観客が選んだカードを10秒間見せてもらい、それを記憶して手に持っているルービックキューブで完璧に複製すると宣言します。

見事な一致を見せてから観客が選んだカードを回収します。
観客のカードを振るとカードが完成されたカードに変化します

続いて、デックを広げると全てのカードが完成されたカードに変化しています。
最後にルービックキューブを振るだけで完成に戻す事ができます。

“キューブカード(cube cards)” の続きを読む


コラボキューブ


「内容」

演者はバラバラに混ざったルービック・キューブを全面見せ、「一瞬で6面そろえます」と宣言します。
宣言どおり目の前で6面が揃った状態になりますが、その意外な手法に観客からは笑いが起こります。(コメディ・マジシャンであれば、ここで終わってもいいくらいです。)

6面そろった状態のルービック・キューブを改めてバラバラに混ぜます。
そして「今度こそ本当に10秒で6面を揃えます」と宣言します。
観客が「10,9,8,7……」とカウントダウンする中、演者は6面を揃えようと必死にキューブを回転させますが、遂に揃うことなくバラバラのままタイムオーバーとなります。
観客の間に落胆ムードが広がる中、演者は「10秒で見事に6面とも揃えました」と言い切ります。
観客が怪訝に思う中、演者はテーブルの脇に置いてあった別のキューブを取り上げ、配色が完全に一致していることを示します。
演者は「やはり綺麗に6面を揃えて終わりたいですね」と言い、キューブを片手で持ってゆっくりと左右に振ります。
すると、みるみるキューブは揃っていき、完全に6面が揃った状態で終わります

“コラボキューブ” の続きを読む